InstallShield: 要件

Windows アプリケーション用の MSI および EXE インストーラと UWP および WSA パッケージを構築する方法

要件

InstallShield® 2016 のシステム要件

InstallShield は、世界をリードするインストーラ開発ソリューションであり、Windows アプリケーション用の App-V パッケージおよび MSI インストーラを構築できます。 以下は、InstallShield を実行するシステム(オーサリング環境)と、InstallShield で作成したインストーラを実行する対象システム(ランタイム環境)の最低要件です。

InstallShield を実行するシステム

プロセッサ Pentium III と同等の PC(500 MHz 以上を推奨)
RAM RAM 256 MB(512 MB 推奨)
ハード・ディスク 空き容量 500 MB
ディスプレイ XGA 解像度 1024 × 768 以上向け
オペレーティング・システム

Windows Vista
Windows Server 2008 
Windows 7
Windows Server 2008 R2
Windows 8
Windows Server 2012
Windows 8.1
Windows Server 2012 R2
Windows 10
Windows Server 2016

権限 システムでの管理者権限
マウス Microsoft IntelliMouse または互換性のあるポインティング・デバイス
Visual Studio との統合オプション

以下のバージョンの Microsoft Visual Studio は、InstallShield Premier Edition または Professional Edition と統合することができます。

  • Visual Studio 2008
  • Visual Studio 2010
  • Visual Studio 2012
  • Visual Studio 2013
  • Visual Studio 2015
  • Visual Studio 2017

これらのバージョンの Visual Studio の以下のエディションは、InstallShield Premier Edition または Professional Edition と統合することができます。

  • Community
  • Professional
  • Premium
  • Ultimate

対象システム

注: スイート(Advanced UI および Suite/Advanced UI プロジェクト・タイプ)以外のすべてのプロジェクト・タイプにおいて、InstallShield で作成されたインストーラを実行する対象システムの最低要件は Windows XP SP3 および Windows Server 2003 SP2 です。 スイートの場合、対象システムの最低要件は Windows Vista および Windows Server 2008 です。

対象システムは、以下の最低システム要件を満たしている必要があります。

  • Windows XP SP3
  • Windows Server 2003 SP2
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows 8
  • Windows Server 2012
  • Windows 8.1
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 10
  • Windows Server 2016

対象システムは SSE2 命令セットもサポートしている必要があります。

戻る InstallShield