InstallAnywhere: 機能

単一のプロジェクト・ファイルから、物理、クラウド、仮想環境のすべて、そして Docker コンテナに対応したマルチプラットフォーム・インストーラを作成

機能

オープン・ソース・ソフトウェアの検出とリスク評価*

InstallAnywhere は、Apache Struts 2 などの既知の OSS の脆弱性に対する防衛の最前線に立ちます。自動化された高速スキャン 1 回でプロジェクト内の OSS コンポーネントを特定します。ライセンス義務を確認し、製品出荷の可否を意思決定できます。

*InstallAnywhere には、FlexNet Code Awareの 1 年間の無料サブスクリプションが付属しています。

Java 9 ベースのインストーラをサポート

Java 9 の高度なサポートにより、堅牢なインストールを簡単に作成できます。ホストで Java 9 VM を迅速に検出して自動実行、または、Java 9 VM パックを作成およびバンドルします。Java 9 に対応することで、効率を向上できます。

アップグレードとアップデートを簡素化

アップデートを簡単に実行できます。アップグレード、保守、インスタンス管理の機能を組み合わせて使用できるインストーラを作成できます。インスタンスを複数使用するマシンでは、どのインスタンスでどの処理(既存バージョンのアップグレード、保守の実行による機能の追加/削除)を実行するかを選択します。

ユーザー・インターフェイスの機能を強化

InstallAnywhere の最新のユーザー・インターフェイスで、トップクラスのソフトウェアに期待されるプロフェッショナルで優れた操作性を実現します。

Windows® 10 を含む、マルチプラットフォーム・アプリケーション向けに Java ベースのインストーラを作成

単一のマルチプラットフォーム・インストーラ・プロジェクトを作成することにより、Windows®、Apple®、Linux®、Solaris®、HP-UX、AIX、IBM® の最新バージョンを含む、アプリケーションが対応している各プラットフォーム向けにインストーラをビルドし、工数を削減できます。プラットフォーム特有のインストール要件に容易に対応し、システム環境変数を読込んで設定し、エイリアスを作成し、ショートカットとリンクをインストールし、Windows サービスとレジストリ編集を管理します。32-bit サブシステムが無効になっている Windows Server Core 環境にアプリケーションをインストールする、64-bit インストーラを作成します。

Advanced UI デザイナ

インストーラ・パネル用の WYSIWYG デザイナにより、DPI を意識した魅力的なインストーラを迅速かつ簡単に作成できるようになりました。

デザインはテンプレートとして保存し、再利用できるので、すべての製品にわたって一貫したブランディングを行えます。

Rules Manager

ファイル・タイプに基づいて自動的に適用される再利用可能なプラットフォーム・ルールを定義することで、マルチプラットフォーム・インストーラの開発を簡素化します。

Linux® パッケージ・マネージャからの依存関係のインストール

Linux パッケージ・マネージャから依存関係をインストールすることで、Linux のベスト・プラクティスを実装し、RPM と DEB の前提条件を管理する作業を削減します。

最新の Microsoft® 証明書要件のサポート

SHA-256 証明書およびダイジェストの改正された要件をサポートします。

Tomcat および WebSphere® への Web アプリケーションのインストール

ほんの数回クリックするだけで、Apache Tomcat または IBM® WebSphere に WAR/EAR ファイルをセキュアにデプロイできるマルチプラットフォーム・インストーラが作成されます。組込みパネルにより、インストール中のユーザーが Web サーバーのホスト名と認証情報を簡単に指定できるようになりました。

WebSphere にインストールしているとき、組込みパネルはさらに SSL トラストストアとパスワード、SOAP ポート、管理セキュリティ情報を収集します。これらの変数はすべてあらかじめ定義されており、必要に応じて任意でカスタム・パネルに追加できます。

IBM DB2、Microsoft® SQL, MySQL、Oracle へ接続するインストーラの作成

業界をリードするデータベース・サーバー(IBM DB2、Microsoft SQL、MySQL、Oracle)へ簡単に接続できるようにすることで、複雑なアプリケーション向けのインストーラ開発を簡素化します。組込みパネルにより、ユーザーはインストーラを、選択したデータベース・サーバーに簡単に接続できます。

サイレント、コンソール、GUI の各インストール方法

幅広いデプロイ・シナリオをサポートします。InstallAnywhere は、サイレントでも、コンソールやグラフィカル・ウィザード経由でも、インストーラを実行します。

多言語ランタイムのサポート

インストーラのローカライズに対応し、32 ヵ国語のインストーラ・テキストを揃えています。

アップデートの簡単な作成

新しい標準フレームワークでアップグレードの開発/インストールを簡素化し、自動的に旧バージョンのアプリケーションを検出して削除します。

自動化インターフェイス

Java の API を介してスクリプトの編集、ビルド、テスト・インストールを自動化することにより、継続的な統合作業をサポートし、手動での編集作業を削減します。

InstallAnywhere スタンドアロン・ビルド 個別モジュール(1 ライセンスが含まれます)

InstallAnywhere プロジェクトを別々のクリーンなビルド・システム上に構築することで、継続的な統合作業をサポートします。

戻る InstallAnywhere