プレス・リリース

Flexera Software に関する最新ニュースおよびアプリケーション使用量の戦略的な管理

Flexera Software ニュース・センターでは、弊社やソリューション、戦略的なアプリケーション使用量の管理などに関する最新プレス・リリースをご提供します。

2018年8月23日

フレクセラ、オープンソースの自動化を促進 ソフトウェアのスキャン、コンプライアンス、保護を容易に

FlexNet Code Insight 2018によりBOMの自動化を実現、 ソフトウェア・サプライ・チェーンに新たな信頼性と高い透明性を

フレクセラ・ソフトウェア合同会社(本社:東京都港区、以下「フレクセラ」)はオープンソース・ソフトウェア(OSS)ライセンスのコンプライアンスおよび脆弱性対策を容易にする、FlexNet Code Insight 2018 R2 を発表しました。これにより、ソフトウェア・サプライヤーはそのソフトウェア・サプライ・チェーンに新たな信頼性と高い透明性を提供することができるようになり、ボタン操作ひとつでソフトウェア資産を分析し、部品表(BOM)の作成を可能にします。

2018年5月22日

フレクセラ、Armのエコシステムにシームレスな収益化サポートを提供

フレクセラのFlexNet Publisherを使用することで、Armエコシステムで ハイ・パフォーマンス・サーバーで稼働するアプリケーションの構築が可能に

フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、市場をリードするソフトウェア収益化プラットフォーム が、Arm(本社:英国ケンブリッジ)テクノロジーをベースとするソフトウェアおよびアプライアンスに、さらなる包括的なサポートを提供していくことを発表しました。Armの高度なプロセッサー設計により、1,250億を超えるシリコン・チップでインテリジェンスを実現することが可能となります。

2018年3月20日

フレクセラのOSS管理ソリューション、富士通に提供 社内のOSS管理を「FlexNet Code Insight」で実施

フレクセラ・ソフトウェア合同会社(本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 達也、以下富士通)にIPライセンスコンプライアンス違反や脆弱性の脅威といったオープン・ソース・ソフトウェア(OSS)利用における重要な課題を解決するOSSライセンス・脆弱性管理ソリューションである「FlexNet Code Insight」を提供し、富士通社内にてOSSを管理していくことを発表します。

2018年1月10日

フレクセラ、株式会社オージス総研と日本における販売代理店契約を締結

OSSの脆弱性のリスクなどを管理する「FlexNet Code Insight」とともに エキスパートスタッフによる最先端ベストプラクティスを提供

フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、システム開発、教育、コンサルティング、維持管理、運用、ハウジング、EC/EDI、ヘルプデスクからSaaS、PaaS まで、多様なInformation Servicesを提供している株式会社オージス総研 (本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡 信也、以下オージス総研)と2017年11月1日付で販売代理店契約を締結したと発表しました。

2017年12月26日

フレクセラ、TA Associatesと新たな投資パートナーシップの締結を発表

フレクセラの“ソフトウェア業界のサプライ・チェーンを根底から変革する”ミッションをサポート

フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、世界的な大手グロース・プライベート・エクイティ投資会社である TA Associates (以下「TA」)と、新たな投資パートナーシップを締結したことを発表しました。TAは既存の投資家から株式を取得しており、現在のリード・インベスターである Ontario Teachers’ Pension Plan (以下「Ontario Teachers’」)と連携して フレクセラの成長を継続的にサポートします。取引は2018年2月に完了する予定です。

2017年11月21日

フレクセラ、オープン・ソース・ソフトウェアのリスクレポートを発表 情報漏洩事件「Equifax」と同様のサイバー攻撃に警鐘

多数の企業は脆弱性の問題に気が付いていない状況 オープン・ソースの使用に関するポリシーを策定している企業は、わずか37%

フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、米信用情報機関大手のEquifaxから1億4300万人の顧客の個人情報(社会保障番号、生年月日、運転免許証、住所、クレジット・カード番号など)流出は、まだまだ氷山の一角にすぎず、このようなインシデントやセキュリティ侵害が今後まだまだ続いていく危険性があることをフレクセラの調査レポートにより発表します。

2017年10月12日

攻撃される以前からパッチが公開されていたにもかかわらず、 脆弱性を悪用したセキュリティ侵害が再発

攻撃される以前からパッチが公開されていたにもかかわらず、 脆弱性を悪用したセキュリティ侵害が再発

米信用情報機関大手の Equifaxから顧客の個人情報が大量に流出した事件が発生しました。フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、こうした被害が判明しているのは、まだまだ氷山の一角であると考えており、繰り返されていく危険性があることを警告します。

2017年9月21日

フレクセラ、テクノロジ資産データの大手、米BDNAを買収

ソフトウェア・サプライ・チェーンにおけるデータ効力を変革する、 世界最大のテクノロジ資産データ・プラットフォームが誕生

フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下フレクセラ)は、テクノロジ資産データのグローバル企業である、BDNA(本社:米国カリフォルニア州)を買収したと発表しました。