プレスリリース

Flexera、マルチクラウド管理プロバイダーのRightScaleを買収 総合IT資産最適化スイートをさらに強化

製品の統合により、ソフトウェア、ハードウェア、SaaS、PaaS、IaaSにおける業界トップクラスのコスト最適化ソリューションを提供

イリノイ州アイタスカ - 2018年10月2日 - フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下「フレクセラ」)は、マルチクラウド管理とコスト最適化で知られる業界のリーディングカンパニーである米国 RightScale 社を買収したことを発表しました。 RightScaleの製品がポートフォリオに加わることで、フレクセラはソフトウェア、ハードウェア、SaaS、クラウドのサービスにわたり資産管理の最新テクノロジーを提供できるようになり、また、クラウドサービスの支出超過や管理に関する重要な問題を解決することが可能となります。

RightScaleの現在のソリューションとアプローチは業界において高い評価を受けており、最近では、 Forrester Wave™: Hybrid Cloud Management, Q2 2018 レポートおよび Forrester Wave™: Cloud Cost Monitoring and Optimization, Q2 2018 レポートで、業界トップとして評価されています。RightScaleは2007年に設立され、ベンダーに依存しないマルチクラウドソリューションを提供し、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、IBM Cloud、OpenStack、VMware vSphereなど業界トップのパブリッククラウドおよびプライベートクラウドに対応しています。

フレクセラの CEOであるジム・ライアン(Jim Ryan)は次のように述べています。
「RightScaleの製品がフレクセラのポートフォリオに加わることを非常に嬉しく思います。企業のIT予算の60%はソフトウェア、ハードウェア、クラウドで占められています。パブリッククラウドの支出が急激に拡大している今、当社のユーザ企業からはデスクトップ、データセンター、SaaS、その他のIT資産の管理と同様に、当社の製品を使用してパブリッククラウド関連のコストを管理したいという要望が非常に多くなっています。」

マルチクラウドについて
RightScale 2018 State of the Cloud Report によると、ほとんどの企業が3社から4社のクラウドベンダーを利用しています。リサーチ会社であるガートナーでは、クラウドプラットフォームとインフラストラクチャーサービスにおける支出は、企業のIT予算の20%を占めると推定しています (2018年9月開催、ガートナーITソーシング、プロキュアメント、ベンダー&アセットマネジメントサミット、「The Fundamentals of Software Asset Management (ソフトウェア資産管理の原理)」、マット・コルシ (Matt Corsi) によるセッション (IaaS 10%、PaaS 10%、n=233))。現状はそのうち平均35%がムダな支出と考えられており、支出に対する見通しと行動手段を提供するマルチクラウドコスト最適化ツールは、これまで以上に重要になってきています。

RightScaleのCEOであり、共同創設者のマイケル・クランデル (Michael Crandell) は、次のように述べています。
「当社は、フレクセラのイノベーションに対する取り組み、そして急速に進化するテクノロジー環境の最適化と管理を実現させる製品作りに対する取り組みに共感しています。フレクセラのテクノロジー資産管理への投資とリーダーシップにより、私たちはクラウド管理とコスト最適化の継続的な成長を推進できると確信しています。」

RightScaleの買収は、ベンダーに依存しない最適なソリューションを提供し、テクノロジーへの投資の最適化と管理を実現するフレクセラの取り組みとなります。また、RightScaleのオーケストレーション(※1)機能により、フレクセラが他のソリューションで定義しているアクションの自動化が可能になります。これにより、企業内で所有しているあらゆるテクノロジーをすべて管理し、最大限のコスト削減を実現すると同時に、リスクと脆弱性を最小限に抑えることができるようになります。 ※1複雑なコンピュータシステム/ミドルウェア/サービスの配備/設定/管理の自動化

監査法人であるKPMGの代表取締役のマイケル・アダム (Michael Adams) 氏)は、次のように述べています。
「クラウドへの移行が進むにつれて、KPMGの顧客からは、クラウドにかかるコストが想定していたよりもかなり速いペースで増大しているという報告を受けています。マルチクラウド管理の複雑さも例外ではありません。弊社の顧客は、使用しているクラウド環境全体にわたる支出の管理およびコスト削減を、ひとつのソリューションで実現したいと望んでいます。」

フレクセラのテクノロジー資産管理製品の詳細については、フレクセラにお問い合わせください。

リソース
The Forrester Wave™: Hybrid Cloud Management, Q2 2018
The Forrester Wave™: Cloud Cost Monitoring and Optimization, Q2 2018
RightScale 2018 State of the Cloud

Flexera Software をフォローする…

Flexera Software について
Flexera Software は、アプリケーション製作者や企業がアプリケーションの利用率とセキュリティを高め、ソフトウェアを通してより多くの価値を得ることができるよう、サポートを提供しています。Flexera Software のソフトウェア・ライセンシング、コンプライアンス、サイバーセキュリティ、およびインストールの各ソリューションは、変化し続けるテクノロジのリスクとコストに対して継続的なライセンス・コンプライアンス、ソフトウェア投資の最適化、将来に対応できるビジネス組織の実現を支援するソリューションです。25 年以上にわたり市場を牽引している Flexera Software は、中立的で信頼性の高い知見と専門技術の発信源として、また、製品を通して自動化やインテリジェンスを提供する企業として、80,000 社を超えるお客様から高く評価されています。詳細は、次の Web サイトを参照してください。URL: http://www.flexerasoftware.jp

RightScaleについて

RightScaleは、エンタープライズにおけるクラウドベースアプリケーションの配信にかかる時間の短縮化を実現します。お客様と連携して、高い収益を維持しながら、クラウドの使用を最適化すると同時に、リスクとコストを削減します。RightScale Optimaは、自動化したアクションにより企業全体でのクラウド関連の支出を削減する、共同クラウドコスト管理最適化ソリューションです。RightScale Cloud Management Platformは、企業のIT部門がビジネスユニットや開発チームを横断して使用しているパブリック、プライベートおよびハイブリッドクラウドサービスのポートフォリオへのインスタントアクセスを実現させるためのトータルソリューションです。RightScaleは、Modern Infrastructureの2017 Private/Hybrid Cloud Management (2017年プライベート/ハイブリッドクラウド管理) カテゴリー、Outside Magazineの「100 Best Places to Work in 2015 (2015年働きたいベスト企業100社)」でトップソリューションとして選ばれ、またForbesの「The Best Enterprise Cloud Computing Startups to Work For in 2015(2015年エンタープライズ用クラウドコンピューティングベストスタートアップ)」にも取り上げられています。
詳細は こちら をご覧ください。

お問い合わせ:

Flexera
Amanda Ingalls
(949) 241-1515
aingalls@flexera.com

*サードパーティーの商標はいずれも、各所有者の財産です。